妊活と便秘




妊娠初期は便秘になりやすいんだって!

知らなかった。

子供がいる友達だって、そんなこと言ってなかったなあ。

というか、もしかしたら妊活とか関係なしに

「女子=便秘トーク」

みたいなとこあるけどね、恥ずかしいけど。

で、調べてるうちに、妊娠中の便秘対策は若干リスクがあるから、妊活中から対策をしておく方がいいって事が分かってきました。

 

まず、妊娠初期に便秘になりやすいメカニズムについて。

妊娠すると、体内で黄体ホルモンが大量に分泌されます。
この黄体ホルモンは、妊娠している母体を守るため、体の水分や塩分をためこむように働きかけをします。

そうすると、大腸壁から水分がどんどん吸収され、便自体が硬くなり排便しづらくなります。

また、黄体ホルモンは、流産を防止するために子宮の筋肉が収縮しないようにする働きもあります。
その働きが腸の筋肉も収縮しないように影響してしまいます。

それで腸の動きが悪くなり、便秘の状態になってしまうのです。

 

だって。

で、妊娠中の若干のリスクって何かっていうと、

便を出そうとして浣腸や強い便秘薬を使うと陣痛を伴うことがあって、それが胎児に影響がないとは言い切れないんだって。(さほど心配するほどでもないらしいけど)

なので、妊活中に便秘体質を改善してしまった方が、念のためのリスク回避になるんじゃないかな?


【RIZAPから新登場】VITAL FLORA