妊活 睡眠の質

妊活中に不眠になることって、結構あるらしいです。

不安になったりとか、

単に体調が思わしくなくて、なんだか眠れないとか。

なので、妊活中の睡眠について調べてみました。

 

 

夜更かしや夜型生活は睡眠の質を低下させ、自律神経のバランスを崩すそうです。(自律神経についてもう少し詳しく調べた記事はこちら

リラックスするときに働く副交感神経が、夜更かしのために上手く働かず

よけいに眠れなくなってしまったりするのです。

眠れないでいるとストレスが貯まり、活性酸素を体内で作り出します。

この活性酸素が体の至る所を酸化(錆つき)させますが、

精子も卵子も同様に攻撃を受け、質が低下してしまいます。

また、ぐっすり眠ることでメラトニンというホルモンが分泌されますが、

このメラトニンは卵巣にも大量に含まれ、卵子を活性酸素から守る働きをしています。

睡眠の質が良くないとメラトニンの分泌が少なくなり、

卵子(精子も)の質が劣化していきます。

 

 

だそうです。

一人でいるときはともかく、

彼といる時だってちゃんと眠らなきゃいけないのね。