妊活と運動

運動することはいいこと・・・それはそうだと思えるのですが、

妊活という観点で見てみたいと思います。

以前、「妊活と筋力アップ

という日記を書いたんですが、もうちょっと調べてみました。

 

運動することは、単純にストレス解消につながると言います。

ストレス解消の意味は、体の酸化を防ぐ、つまり抗酸化作用があることがその一つと言われています。

運動には大きく分けて二種類ありますね。

一つは「無酸素運動」

筋トレや加圧トレーニングなど、呼吸を止めて一気に筋肉に負荷をかける運動です。

これの運動は成長ホルモンを分泌させます。

もう一つは有酸素運動。

自転車やジョギングなど、リズミカルに呼吸を整えながら行う運動です。

これは脂肪燃焼や血流を良くするのにも効果があります。

トレーニングジムに行き、トレーナーの指導を受けると、たいてい

「無酸素運動をした後に有酸素運動をするように」

となります。

ダイエット効果も高いこの方法なんですが、そもそも妊活には

痩せすぎない・筋肉を減らさない・代謝を落とさない」ダイエットが望まれます。

ぜひいちど、ダイエットも含め、「妊活」という観点で運動してみることを提案します。



日本初上陸のパーソナルトレーニング【exercisecoach】

 

太りすぎても痩せすぎてもいけない妊活。

新しい命を授かるための健康。

骨盤など妊娠に関わる部分の矯正は、基本的な健康維持に大きく影響するんじゃないのかなと思えるのです。




RIZAPの食事と運動をこの価格で【暗闇ダイエットVIVANA】

 

 

妊活していない人にも、い・い・か・も・ね (笑)