基礎体温のグラフ

以前、彼からプレゼントしてもらった基礎体温計。

日記「基礎体温計 アプリ 連動」に書いたんですが・・・

もちろんちゃんと測っていましたよ。

通常勤務のときは朝。

夜勤のときでも、しっかり睡眠時間を取って起きた時。
(昼過ぎのときもあれば夕方のときも)

体温計本体に記憶できるので、二度寝した後でもアプリ転送がOKなのは助かりました(笑)

「ペアリズム」というアプリを使っていて、それは基礎体温グラフも作ってくれるし、

彼のスマホとデータ共有が出来るから、言葉にできないことを伝えることができて、なんだか安心。

(データ共有は項目ごとにするしないを選べるのも嬉しい)

 

 

 

ちょっと赤裸々な情報もあるので、部分的にしかUPできないんですが・・・

これを見ると、18日に体温が一気に下がったのが排卵直前のサインだということになります。

18日以前と以降では、見た目で平均の体温が違いますね。

体温が高めなのが黄体ホルモンの影響と勉強したので、19日あたりに排卵があったとしたら、受精し、着床していく期間だということになります。

精子が子宮内で生存できるのは4日間くらい、卵子は排卵してから一日の寿命。

もし、グラフから想定できる通りの日程で排卵していたら、

15日頃から19日頃の間にSEXしていなければなりませんが、

この期間は彼に会えなかったんです。

 

今まで、こんな風に考えたことはありませんでした。

確かに今月は妊娠できなかったと思います。

でも、三十代後半になっていく今、ちゃんと準備しなきゃって本気で思うようになりました。


TDK婦人用電子体温計
【スマホ転送機能付きでアプリが選べる、
ルナルナ・キレイドナビ・ペアリズム対応】