高齢出産の定義

妊活について勉強していると、必ずついてまわるのが「高齢出産」というキーワード。

ただ言葉だけを聞くと、おばさんの出産みたいなイメージがあります。

しかし、そんなことで済ませるわけにはいきません。

なので、高齢出産の定義とはなにか、見てみたいと思います。

 

※ 日本産婦人科学会では、35歳以上で「初めて」出産するケースを「高齢出産」と定義しています。

経産婦か初産婦かを問わず使用する場合もあり、統一されているわけではないようです。

35歳以上の出産だけを区別して「高齢出産」と呼ぶ理由として、

35歳以上で妊娠をすると、妊娠中のリスクや、出産時・出産後のリスクが上がってしまうことが挙げられます。

 

とあります。

 

定義され区別されるくらいですから、しばらく高齢出産についてしっかり調べながら書いていきたいと思います。