高齢出産 細胞の酸化還元

ミトコンドリアに対し、抗酸化作用のある成分と摂取することで老化を防ごうという試みがされてきましたが、

今日はその辺りを掘り下げてみたいと思います。

 

ビタミンCや各種ポリフェノール類、コエンザイムQ10といった成分は、いわゆる「抗酸化成分」として知られています。

しかし「抗酸化」はすでに酸化老化した細胞を、あくまで「これ以上老化させない」ということを意味しています。

ミトコンドリアの機能回復には、これまで代表的な抗酸化成分であるビタミンCや各種ポリフェノール、コエンザイムQ10といった成分により、アプローチが試みられてきました。

しかし、これら成分は水溶性であるため、ミトコンドリア外膜・内膜に浸透することもできません。

しかもあくまで抗酸化であり、ミトコンドリアに直接アプローチすることができませんでした。

またコエンザイムQ10なども持続的な供給能力がなく、有効な酸化還元作用を発揮することはできません。

さらに吸収されなかったこれら抗酸化成分は、一転して「酸化物質」となってしまい、逆効果を与えることが問題として取り上げられています。

そのため、酸化した細胞を若返らせる「酸化還元」の作用が求められることとなりました。

では、高齢出産を成功させるために、ミトコンドリアの酸化還元の方法としてどんなものが挙げられるでしょうか?

まず簡単な方法としては、「有酸素運動」や「少食生活」がすすめられています。

しかし、2014年6月24日の閣議で、医療機関がサプリメントなどの販売やアドバイス業務ができるよう明確化されたことから、

医療現場でも使用されるサプリメントが入手できることが分かりました。

次回はそのサプリメントについて書いていきたいと思います。