高齢出産 細胞の活性化

高齢出産に臨む際、知っておきたい

「細胞の老化(活性酸素による酸化)」や

「若返り(抗酸化や酸化還元)」について書いてきましたが、

ここで少々おさらいを兼ねながら、具体的なサプリメント成分について迫ってみたいと思います。

(なお、具体的なサプリメント成分を含む商品については次回、詳しく書きたいと思います)

卵子と精子は単一細胞として生きています。

私たちの体はいくつもの細胞でできていて、肺や腸から酸素やエネルギーを取り込んで細胞の活動に役立てています。

しかし、卵子や精子のような単一細胞は、その細胞の中だけでエネルギーを自給自足しなければなりません。

そのため、卵子と精子にはその機能を十分に発揮させるための細胞器官が備わっています。

それは「ミトコンドリア」と呼ばれるエネルギー製造を担う器官です。

しかし、このミトコンドリアは体に負担のかかる生活を続けていると、

徐々にその数が減少してしまい、生殖のための必要なエネルギーを作り出すことができなくなり、

卵子と精子の妊娠するための機能が正常に働かなくなると言われています。

つまり、卵子や精子のエネルギー製造を担っている「ミトコンドリア」を活性化させる事が、高齢出産における妊娠率を高める方法となるということになります。

早寝早起きなどの規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、適度な運動などがミトコンドリアを活性化させる基本となりますが、

特に「栄養」が大きく影響すると言うことです。

これまでは、ビタミンCやポリフェノール類、コエンザイムQ10といった成分により、

ミトコンドリア活性化のアプローチが試みられてきました。

しかし、これら成分は水溶性であるため、ミトコンドリア外膜・内膜に浸透することもできません。

しかもあくまで抗酸化であり、老化を止める作用は期待できても、本質的な活性化は期待薄とされてきました。

それでは酸化還元作用(活性酸素の中和:本質的な活性化)をミトコンドリアにアプローチできるのは何かということになります。

現在のところ、その働きが期待できる唯一の成分として注目されているのがイースタティックミネラルです。

イースタティックミネラルは、ミトコンドリアより排出された活性酸素を、その強力な酸化還元力により中和還元します。

同時にミトコンドリアにエネルギーを与えることで、ミトコンドリアのエネルギー効率を高め、余分な活性酸素の排出を抑制します。

また、イースタティックミネラル自体に酸化を還元する能力があるため、他の抗酸化成分のように「酸化物質」に変質することがありません。

さらに、イースタティックミネラルの効果をより高く引き出す3つの成分があります。

それは、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体とアグリコン型イソフラボンです。

次回、その3つの成分についてと、それらが配合された、実際に購入できるサプリメントの広告について書いていきたいと思います。

(広告バナーは既出ですので、ご興味のある方はぜひお読みください)