基礎体温 妊娠の可能性

基礎体温、アプリ連動でしっかりつけています。

SEXのあった日など、赤裸々な部分の記入欄はカットさせていただきますが、

画像は私の今月の基礎体温グラフです。

ちなみに、先月のグラフへのリンクはこちら

3月31日に基礎体温が下がった時は、生理が始まった日でした。

そのあと、4月16日にガクッと体温が下がっています。

排卵日の直前に一度基礎体温が下がり、翌日に一気に高温期に入るのが

一般的なパターンで、そのグラフ形状は排卵のサインとされています。

でも、一気に上がっていないように見えます。

調べると、グラフ形状は千差万別で、むしろ自分のパターンを見つけるための基礎体温測定のつもりで臨むのがいいんだそうですね。

私のグラフでは、4月20日から高温期を示しているので、

この時期に排卵が起き、黄体が形成されて体温が上がっているんだろうなと思います。

私の思う限り、今回は妊娠の可能性は高いです。

タイミング法に乗っ取ると、受精着床のタイミングは誤っていないはずなんです。

なので、期待と不安が入り混じると言いますが、今の気持ちはまさにそんな感じです。

妊娠できず生理が来るとしたら、予定日は5月1日。

今日(4/27)の私の体の雰囲気は・・・ちょっとおっぱいが張ってる感じだけど、いつもの生理前ほどではありません。

下腹部もちょっとだけ、いつもの生理前ほどじゃないけど、

ちょっとだけシクシクというか重だるいというか・・・

生理痛が重い私としては、中途半端でなんとも言えない感じです。

 

結果についてはまた書くことにします。